偏波ダイバーシティアンテナ

特許取得済みのDiversity FinⓇは、交差偏波のハイブリッド設計を使用してドロップアウトを低減するワイヤレスマイク用の多目的アンテナです。これは1つのLPDAト1つのダイポールアンテナを直交(直角)構成で組み合わせたものです。1つのエレメントは垂直偏波をキャプチャし、もう一つのエレメントは水平偏波をキャプチャします。RFとオーディオのパフォーマンスを大幅に向上させながら、2つのパドルアンテナ(シャークフィン)と同じ役割を果たします。

使用方法は、アンテナのアンテナのA出力とB出力の両方をアンテナディストリビューターまたは受信機に接続し、アンテナをステージに向けるだけです。

Diversity Finは、そのパフォーマンス、利便性、スペース、及びコスト面から様々なプロオーディオの分野で幅広く採用されています。注目度の高いライブサウンドイベントから、映画やTVの制作、学校や教会での設備用として、Diversity Finは、あらゆるブランドのダイバーシティマイクロフォンシステムにとって理想的な外部アンテナとなります。

ホイップアンテナとアンテナ取り付けブロックを紛失した際に交換するためのパーツキットをご用意しています。

屋外の設備用として設置される場合には、保護を強化するためにアクリルドームの併用をお勧めします。

日本語仕様書 Specifications Diversity Fin Specifications[PDF]